© スキンケア情報(美容・肌・アトピー)-skincare.eqol.jp All rights reserved.

20158/2

お尻の黒ずみやニキビは清潔と保湿が大切

お尻の肌は、日常生活において頻繁に刺激を受ける部分です。その為、肌の角質が肥厚してしまい、そこへ色素沈着が起こるとお尻の黒ずみが現れてきます。

更に、お尻に圧力が加わり血流が悪くなると、肌のターンオーバーの乱れが生じてしまい、代謝が低下して黒ずみだけでなく、乾燥やザラついたお尻肌を招いてしまいます。

バスタイム時においても、シャンプーやボディソープなどの成分が身体に残っていると、ニキビなどが現れる原因になります。ニキビの原因菌はアクネ菌ですが、肌はアクネ菌を殺菌する為に活性酸素を出すとされています。しかし、活性酸素は大量のメラニンを作る作用があるので、このメラニンの影響でお尻のニキビの部分が色素沈着によって黒ずんでしまいます。

また、お尻は一日中下着に覆われて蒸れやすい状態になっていますので、清潔を保つのが難しい部位でもあります。お尻を洗う際にもゴシゴシと擦ってしまうと、その摩擦によって色素沈着を誘引することにもなります。

お尻の黒ずみやニキビは、こうしたことが原因で起こる傾向があり、多くの女性の悩みでもあります。

そんな悩みを解消する為には、お尻の清潔と保湿をしっかり行うことが大切です。

まず清潔を保つには、低刺激の石鹸やボディソープを使い、これらをたっぷり泡立てて優しく撫でるようにお尻を洗います。 お尻は皮脂腺が少ないですから、これだけでも汚れは十分に落とせます。

そして水分を拭き取る際も、お尻の肌にタオルを優しく押し当てて拭き取ると肌を痛めずに済みます。また、タオルも清潔なものを使わないと、雑菌が付着する原因になりますので、一度使ったものや生乾きのタオルは避けるようにします。

バスタイム後には、保湿成分の配合されたクリームや化粧水を塗って、お尻の肌をしっかりと保湿してあげます。 特に黒ずみやニキビが現れている肌は、ターンオーバーの乱れや乾燥した状態になっています。 そんな時は、顔のケアに使う美白化粧水や美容液を使って、お尻の肌に美容成分を浸透させてあげると良いです。
こうした保湿ケアは、肌のバリア機能を回復させるには効果的です。

以上のように、清潔と保湿を徹底して行えば、お尻の黒ずみやニキビの悩みは必ず解消されていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20166/10

夏のコーデのおすすめは重ね着

もうすぐやってくる暑い夏、夏場はイベントも多く、レジャーの機会も多いですね。今年はラニーニャ現象で、2010年以来の猛暑になるとか。クーラー…

20166/4

今年の夏コーデについて

夏の陽気が来るのもあともう少しです。例年であれば6月くらいから夏メンズファッションのコーディネートを考え始めれば良いのですが、昨今の温暖化に…

20165/17

一重から二重にする方法

私は生まれつき目つきの悪い重たい一重でした。だいすきな彼から死んだ魚の眼と言われてしまい二重になろうと決意し色々な方法を試しました。私が失敗…

20165/14

血糖値を下げる薬物療法とは

血糖値が高くて悩んでいませんか?血糖値が高いと血糖値を下げる方法にはいろいろありますが、ここでは薬物療法について解説します。血糖値が高いとは…

20164/23

オーガニック製の日焼け止めを使って肌のアンチエイジング

紫外線はお肌の大敵ですよね。でも日焼け止めも、お肌に負担をかけていることをご存じですか。改めて、紫外線と日焼け止めについてお話したいと思いま…

ページ上部へ戻る